カテゴリ:料理メモ( 16 )

離乳食 ①

子供に離乳食を作るようになって、ふと「自分が幼かった頃はどんなご飯を食べていたのだろう?」と気になりだした。
しかし母に聞いても覚えていないと言う。
双子もいつか母になった時、同じ様に知りたいと思うのかな。
高齢出産だし、その時私が生きてるかどうか分からないので(笑)記録として残しておくことにした。

昨年末から離乳食初期~中期~後期~完了期とゆっくりペースで進めてきて、最近やっと大人に近いご飯が食べられるようになってきた。長い道のりだった。

基本的に二人ともモリモリ食べてくれるので作りがいがあるけど、1才児がお行儀良くご飯を食べてくれるはずもなく…、
更にそれが2人ともなると収拾がつかない程ハチャメチャになることもザラ。

せっかく作ったご飯を皿ごとひっくり返されたり、スプーンの取り合いで喧嘩になったり、食べカスまみれの手で洗髪始めたり、口に含んだ食べ物を私に向かって「ブーーッ」と飛ばしてきたり(#`皿´)
食べ物が散乱したテーブルや床の掃除も1日3回×毎日。

「これはきっと修行なんだ」と自分に言い聞かせ、精神鍛練の時間と思うようにしている(笑)

それでも残さず食べてくれるとガッツポーズしたくなるほど嬉しいし、小さかった2人がどんどん成長していく姿を見るのは喜びでもある。

たまに作るの失敗して不味いご飯出すと二人に険しい顔されたりするけど、下記メニューはわりかし好評だったもの(^o^;)


f0038727_00062837.jpg

・野菜たっぷりオムレツ
・大豆と鶏ひき肉のトマト煮込み
・軟飯

洗い物を少しでも減らそうとワンプレート盛りにしてみた。


f0038727_00065907.jpg

・サバと五目野菜の餡かけ丼
・豆腐のカボチャペースト和え
・果汁100%の手作りゼリー

餡かけはその他、カレイ、サワラ、鮭などでも作ったが良く食べる。魚は予め茹でこぼし、鰹出汁で煮てるのであまり生臭くないハズ。


f0038727_00072373.jpg

・メカジキと野菜のトマトパスタ

二人の機嫌が悪く作る時間が無い時は一品料理になることも。ただし野菜は常時6種類以上は摂れるようにしている。その他、素麺、うどんも度々登場。

※月に数回STAUBで野菜スープを大量に作り小分けして冷凍保存。味付けを変えてそのままスープとして出したり、オムレツに入れたり、餡かけにしたり、麺類の出汁に使ったり雑炊に入れたりと毎食活躍。STAUBで煮ると野菜が甘くなるのか双子にも好評。鰹出汁も常に冷凍保存している。


f0038727_00074642.jpg

・大豆と鶏挽肉のトマト煮込み(スプラウト乗せ)
・コーンポタージュ


f0038727_22081947.jpg

・オムライス(たっぷり野菜&鶏肉入り)
・ブロッコリー
・カボチャスープ
・スイカ(写真なし)


f0038727_00085735.jpg

・4種の豆とツナのトマト煮込み
・パンプキンポタージュ
・軟飯


f0038727_00081560.jpg

・お好み焼き
・枝豆
・ブロッコリー
・スイカ
・巨峰

手づかみ食べ練習メニュー。お好み焼きには豚挽肉、キャベツ、小松菜、桜海老などが入ってる。


果物に目がない姉が自分の皿の巨峰を全部平らげ、更に妹の分まで狙う図。

f0038727_00133302.jpg

姉(左):ね~ね~、これちょーだい💕

f0038727_00135278.jpg

妹(右):ダメー!

f0038727_00141097.jpg

姉:手、ジャマ!

f0038727_00142918.jpg

妹:えーん、助けてー!!

結局姉に半分以上巨峰(スイカも)取られた。
しかも自分が食べたくないお好み焼きを妹の皿に投げ込むあたり。
妹の方がひょうきんで活発だけど、姉の方が力関係は上。
食事の時間と言えども双子にとってはサバイバル。

私の修行はまだ当分続きそう…。

f0038727_13503230.jpg

大人のご飯は相変わらず手抜き。
この日はオムハヤシ。

早くみんなで楽しく食卓を囲める日が来ると良いな058.gif
料理の腕を磨かなくては。





[PR]
by gara_romance | 2016-09-05 00:12 | 料理メモ

ぎゅうぎゅう焼き

7ヶ月ぶりの更新ー!!
家にいる二人のモンスターに振り回され、パソコン開く時間なんて皆無だった!
まぁ、双子姉にパソコン壊されたので開きようがないんだけどね(泣)
でも今更ながらスマホにしたのでこれからは少しずつ更新出来るかな。

……出来るかな( ̄▽ ̄;)?

最近我が家で密かなブームの「ぎゅうぎゅう焼き」。

f0038727_23565140.jpg


SNSを中心に流行ってるらしく、検索すればレシピ出てきます。
好きな食材切って並べて(この日はラム肉、ハーブ入りソーセージ、ズッキーニ、パプリカ、ナス、エリンギ、アボカド、トマト、キャベツ、ジャガイモ)、塩&胡椒&オリーブオイルを振りかけ、ローズマリーを乗せれば下準備オッケー。

f0038727_23594723.jpg

それを150~170℃のオーブンで30分、その後200℃に温度を上げ10分。
オーブンに調理を任せてる間に双子の世話が出来るのでほんと助かる‼

はい、完成♪

f0038727_00010148.jpg

超簡単なのに何となく見栄えがするので来客の際にもGOOD‼

この日は夫の誕生日。
ぎゅうぎゅう焼きと白ワインでお祝い。
私の母からケーキの差し入れもあり何とか誕生日らしくなった。

f0038727_00021912.jpg

近所にこんなに美味しいケーキ屋があるなんて(結構有名な店らしい)!
あ、去年の年末に私の実家のある埼玉に引っ越しました。
池袋から電車で20分ちょっとの街だけど、少し東京を離れただけでずいぶんノンビリ&静かに感じるものでなかなか快適。

f0038727_00134204.jpg

子育てブログにするつもりは無いけど(私の育児なんて誰も興味ないだろうし)、旅行なんてもう2年近く行けてないし、外食すらしてない日々なのでネタが無い(泣)
4人旅が出来るようになるまでは日々のちょっとしたことや双子の為に残しておきたい記録なんかを更新していけたら良いな。

その前にスマホ使いこなせるようにならなくては(汗)


[PR]
by gara_romance | 2016-07-27 01:08 | 料理メモ

肉祭り

北海道旅行記をアップする前に(写真が大量すぎて整理が追いつかない)サクッと更新。

8月のある日、宅急便で米10キロと肉が届いた。
この肉は老舗料理屋・松喜屋さんの近江牛セットとのこと。

f0038727_15544762.jpg

なんでも義父が貯めたJALマイレージの有効期限が切れそうだったので、
3家族分の米と肉に換えてうちにも送ってくれたそうだ。
失効しそうなポイントだけでコレって、どんだけ溜まってるんだ!?羨ましい・・・。

おこぼれに与った私達。
ありがた~くいただきました。

つけ合せに作ったのは、冷奴、枝豆、もやしのナムル、胡瓜とミョウガの梅酢和え。
(中年ゆえに)サッパリしたものばかり・・・。

肉もポン酢&柚子胡椒でサッパリといただく(笑)

f0038727_15545780.jpg

久々の更新が「肉」って、なんだよソレって感じだけど。

この翌週からは北海道で「海鮮祭り」が始まる・・・。

生きるために食べているのではなく、
むしろ食べるために生きている!??

※普段の食生活は極めて質素です。





[PR]
by gara_romance | 2014-08-20 00:00 | 料理メモ

スイーツ祭り oishii

f0038727_15512138.jpg

最近スコーンをよく作る。
超簡単なので。。


【材料】

・ホットケーキミックス 200g
・バター 50g (冷蔵庫から出したてのもの)
・豆乳or牛乳 50cc (冷蔵庫から出したてのもの)
・ビター板チョコ 1/2枚

【作り方】

①オーブンを170℃に設定して余熱開始。
②ケーキミックスとバターをボールに入れスケッパーなどでバターを切り込みながら混ぜる。
③豆乳(or牛乳)を入れ素早く全体を混ぜ、まとめ上げる。
 (大き目に砕いた板チョコなどはここで混ぜ込む)
④オーブンシートの上に生地を平たく伸ばし(厚み2cm位)スケッパーで8等分に切る。
⑤オーブンで20分焼く。

板チョコ以外にもアーモンドスライスやメープルシロップを入れてもおいしかった。

朝食にもスコーン。

f0038727_15513965.jpg

毎朝かかさずに飲んでいる人参100%ジュースと一緒に。

最近気付いたのだが、どうもダンナは幼少期をアメリカで過ごしたせいか、
スコーン、ドーナツ、パイ、パンケーキなどの朝食が好みらしい・・・。
私は基本ご飯&味噌汁があれば満足なので、
たまにしかアメリカンな朝食は作らないのだけど明らかに喰い付きが違うような。

f0038727_15525744.jpg

※パンケーキは生地に無糖ヨーグルトを少し混ぜると(4枚分に対し50cc程)、
  店で食べるようなもっちりふわふわパンケーキになる。

そして友人宅や親戚宅へ遊びに行く時のちょっとした手土産にもスコーンは便利。

f0038727_15515462.jpg

この1か月で5回も焼いている・・・。

でも4月を振り返ると、うちの戴きものも甘い物が多くスイーツ祭りだったような。

お義母さんの香港土産。
ペニンシュラのアソートチョコレート。

f0038727_15521939.jpg

ダンナの仕事関係からの戴きもの。
出た!ゴディバのチョコ詰め合わせ!

f0038727_15523014.jpg

幸せなティータイムだった。

f0038727_15524197.jpg

他にもTAKANOのフルーツゼリー詰め合わせとか、広島の甘夏とか戴いたりして。

その分、2人で朝晩のストレッチと月数回のプール通いに励んでいる。
そんなこんなで夕飯は引き続き和食中心の質素な献立だな。


写真販売を地味に行ってます。



もっと上手な人達の写真はこちらから。
ロイヤリティフリー。写真素材525円~。





☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2013-05-12 17:00 | 料理メモ

我家 de パーティー

お義母さんが本を出版したので、出版祝いと母の日を兼ね我家でパーティーをすることに。

実は義父、義母を家にご招待するのは初めて^^;
「気を遣わなくていいよ~」とのお言葉に甘え、いつも実家でご馳走になってばかりだった私。

しかし、この3日後にまた実家で義従兄弟のお嫁さんお披露目食事会があるので、
義母にもたまには楽してもらおうと、今回は我家で!と名乗りをあげてみた。大丈夫か?

接待され慣れている両親をもてなすのは私にはかなりハードルが高い・・・。
でもでも、気持ちがこもっていればきっと喜んでくれるはず!とメニューも3日がかりで考えた。

今後もホームパーティーの機会が増えそうなので、忘れないよう記録を残しておこう。。

f0038727_12365852.jpg

【メニュー】

・カプレーゼ
・アボカドと海老のディップ
・桜鯛とホタテのカルパッチョ(ピンクペッパーとチャービルで彩りを添えて)
・マッシュポテトとサーモンの胡瓜巻き一口前菜
・生ハム&パルメザンチーズ&ベビーリーフ
・牛肉のビール煮込み(マッシュポテトとアスパラソテーを添えて)
・手作りクリスピー生地のピッツァ
・苺のクラフティ

(乾杯用シャンパン、バローロなどの赤ワイン、挽き立て豆のコーヒー、焼き立てフランスパン)

f0038727_12371758.jpg

パーティー開始後はバタバタで、カルパッチョ、ビール煮込、デザートは写真を撮り忘れた(涙)

f0038727_12372622.jpg

前日から仕込んでおいたビール煮込みはかなり好評であっという間に無くなった。
薄切り肉を使用したけど、次回はスネ肉か塊肉で作ってみよう。
簡単で見栄えも良いので我家の定番料理になりそう・・・。ちなみにベルギー料理だそうだ。


【牛肉のビール煮】

◆参考サイト → 「NHK みんなの料理より」

◆アレンジポイント → 上記材料にブーケガルニ、シメジ、コンソメ、カットトマトをプラス。


ビールのほろ苦さと、隠し味の粒マスタードの酸味がほどよくマッチしておりGood!
ビールのお蔭で肉も柔らかくなってホロホロ。ブーケガルニが家になければローリエで。

デザートは以前作ったアメリカンチェリーのクラフティをアレンジ(以前の記事 → Click)。

ピッツァはホームベーカリーで生地を作ったけどまだまだ改良の余地あり・・・。

f0038727_12375050.jpg

義母へのプレゼントはフェラーリのシャンパンをセレクト。
料理もプレゼントも想像以上に喜んでくれて嬉しかったな。ダメ嫁もやる時はやるのだ。
やり切って安心したのかその日の夜発熱したけど(笑)

みんな優しいので美味しい美味しいとお酒も進み、料理も完食してくれたけど、
それに甘んじずもっと料理上手、もてなし上手になりたい。
今度お義母さんにローストビーフの作り方を教えてもらおうっと。

f0038727_12374056.jpg

出版されたばかりのホヤホヤの義母の本を見せてもらった。

義父の仕事の都合で20数年前、一家で少しの間移り住んでいたマレーシアについての本。
マレーシアでの生活は一家に大きな影響を及ぼしたようで、
その後大学の先生になった義母の研究対象がアジアであり、
当時小学生だった旦那も華僑に触れ中国文化に興味を持ったという原点の場所。

そんな特別な場所であるマレーシアに今年の夏、みんなで訪れてみようと計画している。
当時住んでいた家や、旦那や義妹が通っていた日本人学校などなど、
義妹の旦那さん、姪っ子、私のニューメンバーが加わりワイワイ賑やかな旅となりそうだ。

一番夏休みを取るのが難しいのが・・・私なんだけどね(涙)

さてさて、3月末から始まり7月末までお祝いイベント続き。
そのうちまとめてアップ・・・するかも。

写真販売を地味に行ってます。



もっと上手な人達の写真はこちらから。
ロイヤリティフリー。写真素材525円~。





☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2012-04-29 23:36 | 料理メモ

我家の海老焼売

f0038727_021872.jpg

この記事6月にアップしようと途中まで作成して、今日の今日まで放置していたもの。
削除しようかと思ったけど他に大した話題もないので^^;

我家で定番の海老焼売について(最近小ネタばかり)。

焼売と言えば材料に豚ひき肉と玉ねぎのみじん切りを使用するのが定番だと思うけど、
うちは玉ねぎは一切使用せず、替わりに長ネギのみじん切りを使用する・・・。

f0038727_0212624.jpg

作り方は基本の焼売レシピと一緒。
違うのは豚ひき肉に長ネギとぶつ切りした海老と生姜しぼり汁をたっぷり混ぜ込むことくらい。

海老のぷりぷりの食感と溢れ出る肉汁が美味。
我家ではよく食卓に登場するメニューの1つ。
ちなみに同じ具を雲呑の皮で包めば海老雲呑の出来上がり(これも好評でよく作る)。

f0038727_0214347.jpg

さて、今日もこれから夕飯の準備と明日の弁当準備。
今夜はキャベツが余ってるから回鍋肉(ホイコーロー)でも作るかな。甜麺醤あるし。中華多いな。

これから会社がアジア進出をする予定で、私は経営管理部に所属しているため、
外国の法律や就労ビザ、取引についてなどなど、調べなければならないことが山積み。。
旦那もこの秋は仕事で2度も中国へ行かなければならないし、
家で食事できる時は栄養をたっぷり取らないと体がもたないかも・・・。

そう、だから頑張ってご飯を作るしかない←料理あまり好きでないため理由付けと気合が必要。

年が明けて少し時間が取れるようになったらまた海外旅行にでも行く予定なので、
それまではくだらない日記が続くor日記が更新されない状態が続くかもしれませんが・・・。

仕事復帰した時はこんなにガッツリ働くつもりじゃなかったんだけどな~(笑)
給料小遣い程度で良いのでもう少し時間に余裕が欲しい今日この頃。
でもやっぱり仕事があるのは有難いし、楽しいので続けられるところまでがんばろっと。



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2011-11-06 16:33 | 料理メモ

アメリカンチェリーのクラフティ

f0038727_17231464.jpg

中学の時の同級生に赤ちゃんが生まれたので家に遊びに行った。
お祝いの品とは別に、お菓子でも持って行きたいなと思い、
アメリカンチェリーのクラフティを作ってみた。

いくつかのレシピを参考に、自分なりにアレンジして作ったら美味しく出来たので、
忘れないうちにレシピをメモメモ・・・。

f0038727_17235019.jpg

【アメリカンチェリーのクラフティ】

○材料(18cmのケーキ型1個と8cmの耐熱カップ2個分)

・アメリカンチェリー 15個位
・卵 3個
・砂糖 75g
・薄力粉 30g
・生クリーム 200g
・牛乳 50g
・ラム酒 大さじ1
・バニラエッセンス 少々
・バター 適量 (型に塗る用)
・粉砂糖 適量 (仕上げ用)

○作り方

①型に薄くバターを塗っておく。オーブンを170℃に設定し予熱開始。
②薄力粉&砂糖を振るっておく。チェリーのヘタと種を取っておく。
③卵、砂糖、薄力粉、生クリーム、牛乳、ラム、バニラエッセンスを泡立てないようによ~く混ぜる。
④↑を茶漉しなどで漉しながら型に流し込み、チェリーを並べる。
⑤170℃のオーブンで30~35分加熱。

チェリーはヘタを取り、反対側(お尻側)から割り箸を押し込むと種が取りやすい。
温かいままでもふわふわして美味しいが、冷やすと固めの焼きプリンみたいでさらに美味しい。
食べる直前に粉砂糖をまぶすと見た目にもグット。
タルト用の浅い耐熱皿が家にあればなお良いかもしれない。今度買おうっと。
クラフティは元々フランスの家庭で作る素朴な焼き菓子だそうだ。さすがフランス!(←何となく)

その翌日は母親と伯母とランチを食べに行く約束があったので手土産にと再度挑戦!
アメリカンチェリーとバナナのクラフティを作ってみた。

f0038727_1724024.jpg

バナナだけでも十分美味しいかも。バナナ安いし(笑)
相方、母親、伯父、伯母みんなに好評だった。

これから色々な果物で挑戦したいかも。
それにしても最近食べ物の写真ばっかだな。


写真販売を地味に行ってます。



もっと上手な人達の写真はこちらから。
ロイヤリティフリー。写真素材525円~。






☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2011-06-07 17:22 | 料理メモ

なめらか豆乳プリン

f0038727_2218282.jpg

最近は相方も仕事が忙しく殆ど家に居ないし(もう20日以上休みがない、可哀想に・・)、
雨降りばかりで出かける気にもならないし、
私は家でヒマなので最近はチマチマと甘い物なんぞ作ったりしている。
仕事が始まったらきっとやらないだろうからせめて今だけでも・・・と。

f0038727_22181545.jpg

その中でも最近特にハマッてて、よく作っているのが豆乳プリン。
うちはお菓子作りの時も、料理の時も、パンを焼くときもなるべく牛乳ではなく豆乳を使用する。

【なめらか豆乳プリン】

○材料

・豆乳 400cc
・練乳 大さじ2~3
・三温糖 大さじ1
・ゼラチン 5g
・水 大さじ3

○作り方

①耐熱ボールにゼラチンと水を入れレンジで30秒温める
②常温に戻した豆乳、練乳、三温糖を↑に入れよく混ぜてからさらにレンジで30秒温める
③再度よく混ぜ、茶漉しなど(網目の細かい物)の上から容器に注ぐ
④冷蔵庫に入れて固まるまで待つ

黒糖を水で溶かし、レンジで数秒チンして作った黒糖カラメルソースがよく合う。
コーヒー豆乳プリンも作ってみたけどこれもなかなか美味しかった。
豆乳好きにはたまらないデザート。体にも良さそうだし、何より簡単!

f0038727_2218286.jpg

最近はパンも家で焼くようになったので、ホームベーカリー購入以来パンを買っていない。
食パン、コーンパン、フランスパン、ゴマパン、ロールパン、シナモンロールなどなど、
日替わりで色々なパンを焼くが、どれも焼きたては美味しくてついつい食べ過ぎてしまう。

家でゴロゴロしてスイーツ作って食べて、パン焼いて食べて・・・、
夕飯は一汁三菜以上を心がけているので夜もしっかり旦那と喰って、
太ることしかしてないような。

f0038727_22184060.jpg

↑フランス胡麻あんパン(フランスパンの生地の中に胡麻餡が入っている)。
形は不恰好だけど味はなかなかだった。相方は一気に4個食べた。
夫婦で太ってゆく日々・・・。
とは言ってもこんなのどかな日々も残りあと少し。
もう少しで仕事が始まる。今年は夏休みも取れず、かなり忙しくなる予定。。。

今のこんな日々がちょっとだけ名残惜しいけど、外で働いているほうがたぶん自分らしい。
相方よ、気付いていると思うけど、私がこんなにマメに家事をするのも今だけだ(笑)



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2011-05-25 22:16 | 料理メモ

懐かしのヨーグルトケーキ oishii

f0038727_161001.jpg

子供の頃よく食べていた母親手作りのヨーグルトケーキが無性~に食べたくなって、
レシピを聞いてきたので早速挑戦してみた。


【ヨーグルトケーキ】

○材料

・生クリーム 200cc
・プレーンヨーグルト(無糖) 250cc
・レモン汁 大さじ2
・バニラエッセンス 少々
・ゼラチン 大さじ1.5
・水 大さじ4
・牛乳 170cc
・砂糖 100cc(140g)

○作り方

①ゼラチンに水を加え、ふやかしておく
②牛乳を温め①と砂糖を加える
③生クリームを6分位泡立て、ヨーグルト、レモン汁、バニラエッセンス、②を加え混ぜる
④型に③を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める

台を作る場合は細かく砕いたマリービスケット10枚を室温で柔らかくしたマーガリン75gで練り、
スポンジ型の底に敷き詰め、その上にヨーグルトクリームを流し込む。

さっぱりしてるので一人でワンホール食べられそう・・・。
やっぱり美味しい!豪華さや華やかさは無いけれど懐かしの味。



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2011-04-26 16:42 | 料理メモ

料理教室

もう2ヶ月以上前のことだけど、中学の時の同級生3人(+子供2人)と会って、
その中で料理上手な友人にお願いして料理教室を開いてもらった。

レシピなどすでにうろ覚えだけど・・・メモメモ。

f0038727_1675898.jpg

【じゃがいもとアボカドのサラダ】

○材料

・じゃがいも 2個くらい
・シーフードミックス 適量
・アボカド 1個
・塩、胡椒、マヨネーズ、レモン汁 適量

○作り方

①ジャガイモをレンジで3~5分チンして(柔らかくなるまで)、1.5~2cm角のサイコロ型に切る
②シーフードミックスを茹でて冷めたら↑を入れたボールに投入
③アボカドは変色しないようレモン汁を少量ふり、ジャガイモと同じ大きさに切り↑に投入
④塩&胡椒&マヨネーズで味付け

その後家に来客があった時など数回作ってみたけど評判も良かった。

f0038727_1674267.jpg

【ミラノ風?鶏胸肉のカツレツ

○材料

・鶏胸肉 1枚
・パン粉 適量
・粉チーズ 適量
・パセリ 適量
・マヨネーズ 適量
・クレイジーソルト 適量

○作り方

1.鶏胸肉の厚さが半分になるよう2枚に切り、さらに食べやすい大きさにカットする
2.↑にクレイジーソルトを揉み込んでおく
3.ビニール袋に↑とマヨネーズを入れて振りながらよく混ぜる
4.↑にパン粉、粉チーズ、パセリを入れてさらに振る
5.鶏肉の表面に均一にパン粉が付着したらフライパンで焼く

このレシピはかなりうろ覚えだけど、だいたいこんな感じだった気がする(笑)
マヨネーズの油分があるのでフライパンに油をひかなくてもOKとのこと。
私はサクッと食べたいのでサラダ油を少量ひく派。
会社が始まったら弁当にも良いかも!

f0038727_1681418.jpg

その他、ピザを焼いたりミネストローネを作ったり、
デザートにパンナコッタを作ったりと充実した内容だったけど残念ながらレシピは忘れた!

この友人達とは数年間シェアメイトとして一緒に住んでいたことがあり、
美味しい料理をよく作ってもらっていたのだけど、
あの頃になぜもっと真剣に料理を習わなかったのか!と今悔やまれてならない><
私はひたすら食べる係だったような・・・。



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2011-04-25 16:34 | 料理メモ


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧