阿修羅像

今日は上野の国立博物館で開催されている「国宝 阿修羅展」の最終日。
来場者80万人を突破したとのことでかなり話題となっていた連日大行列の特別展。
はっきり言って入場料1500円も高いし、行きたいなぁと思いつつ今回はガマン(涙)と諦めていた。

ところが、以前同じ場所で開催されていた奈良の薬師寺展のチケットを偶然手に入れた時と同様、
(以前の記事→クリック)またまた奇跡(?)が起こった・・・。
阿修羅像も昨年奈良を訪れた際、興福寺は2度も訪れているのに見れなかった像の1つ。

5日前、相方が突然「阿修羅展の招待券いるか?」と・・・。
会社では阿修羅展に行きたいと洩らしていたけど、他には誰にも言っていなかったのに。
「何か知らんけど母ちゃんがどっかから貰ってきよった」らしく、結局どこから貰ってきたのかは謎。

今日は久々に朝から快晴で、上野公園を散歩するだけで良い気持ち。

f0038727_198514.jpg

やっとお目にかかれた阿修羅像は想像以上に美しく、周囲を沢山の人達が取り囲んでいるのに、
もう阿修羅しか見えないほどの存在感でそこにいる誰しもが圧倒されているようだった。

f0038727_19951100.jpg

仏像と静かに向き合うということは、自分自身の心の奥底に潜んでいる本質と向き合うことか。
阿修羅の表情を見て、感じることも恐らく人それぞれ。
その時心が感じたことこそ、今の本当の自分そのものなのかも。

f0038727_20201146.jpg

仏像ブームと言われる昨今。自分の本質と向き合うということは時に辛く、苦しいもの。
それでも人は内なる想いと正直に向き合いたいと思う生き物なのかな。
情報に流され、忙しい毎日に身を置くことに安心すら覚えるような日々に心が警告を鳴らす前に。

f0038727_2029178.jpg

静かに、自分の心と対話する時間を。

この時代において、1300年も前に誕生したこの阿修羅像が今ブームになっているのには、
何か大きな理由があるのかもしれない。

私が何年も前から奈良に惹かれ、今日のように何かに導かれるように引き寄せられる偶然だって、
偶然ではないのかも知れないし、何かワケがあるのかもしれない。又は無いのかもしれない。

だけど、偶然であれ、必然であれ、そこから何を感じ取っていくのかは結局自分自身。

この阿修羅像とはいつかまた奈良で再会する。

そう心に誓った。



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-06-07 20:50 | イベント
<< 東方へ 19世紀写真術の旅 ニコちゃん大王 >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧