日本橋・木屋の包丁


f0038727_14455774.jpg

義両親&ダンナが私の誕生日を2ヶ月遅れで祝ってくれた。

仕事帰りに義実家へ寄ると(会社から電車で5分!)、
テーブルいっぱいの御馳走と共に3人が笑顔で出迎えてくれた。

義母お手製の鮎の塩焼き、胡瓜とカニの酢の物、お刺身盛り合わせ、ナスの煮浸し、
鶏のシソ巻き唐揚げ、牛ステーキなどが次々とテーブルに運ばれてくる。
もうお腹いっぱい~ってところで、出前の寿司まで到着!!

そしてトイレから戻ると部屋が暗くなっていて、ロウソクが灯るケーキも登場。
皆で「ハッピーバースデー」を歌ってくれた(笑)

f0038727_14460445.jpg

これだけでも「充分ありがたい×100」のに・・・、

プレゼントに日本橋・木屋さんの包丁を戴いた。
義母が嫁入り道具として持ってきて以来、今でも現役で活躍しているという包丁と同じもの。

義母のそれは何度も何度も研ぎながら使っているので一回り以上小さくなっている。
義母は45年間、この包丁で沢山の美味しい料理を作り、
家族の健康や笑顔を守ってきたんだな~とシミジミ。。

私は100年かかっても義母のような素敵な女性にはなれないと思うけど、
この包丁が一回り小さくなっている頃には1歩でも2歩でも近づけていたら嬉しいな。

この誕生日会の数週間前、胸が押しつぶされるような出来事があり、
もう立ち上がれないんじゃないかと思ったけど、
こんな時に寄り添ってくれるのは結局というか、やっぱり家族なんだな。
そして、人はもうダメだ、もうダメだと思っても少しずつ立ち直ってゆくものなんだな。

そんなこんなで、いつぞやの夕ご飯。

f0038727_14461058.jpg

この時は30cmもある巨大なマグロのカマが安く手に入ったので(1980円→398円に値引きされてた!)
丁寧に下処理をして、210℃のオーブンで40分ほど焼いてみた。
オーブンに入るのか?中まで火が通るのか?と不安だったけど、おいしく焼けて一安心。

これからもっともっと、美味しいご飯作るぞ~!!

木屋さんに包丁を持っていけば、いつでもメンテナンスしてくれるらしい。
これから私には1792年創業の超老舗、木屋さんがついている(笑)

一生大切に使います。



[PR]
by gara_romance | 2014-07-06 00:00 | お気に入り
<< 椿山荘 イル・テアトロ ブルーインパルス! >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧