北海道旅行記2014 ①  ~ 余市・小樽 ~

ちょっと遅めの夏休み。
北海道へ飛んだ。

なぜ今、海外ではなく北海道に惹かれたのか。
その答えは旅行中に分かることになる。

到着したその日、相方は東京からUターンして現在札幌にお住いの先生と会う約束があり、
私は札幌市内を一人でブラブラ。

f0038727_1442418.jpg

とりあえず赤レンガ庁舎や時計台を見に行ったり、
大通り公園で仕事帰りの会社員に交じってベンチでボーっとしてみたり。

夕飯は札幌駅前にある大丸百貨店のデパ地下で北海ネタ満載の寿司を購入してみることに。
遅い時間だったので1480円が半額になってた(笑)

f0038727_14421799.jpg

それでもネタの鮮度が全然違う!!
我ながら良い買い物をしたと絶賛(笑)

翌朝は札幌駅前バスターミナル8:05発の高速バスでまずは余市へ向かった。

私は相方に言われるまで知らなかったのだけど、余市といえばここ↓↓↓

f0038727_14424929.jpg

ニッカウイスキー余市蒸留所

9/29から始まるNHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」が、
ニッカ創業者竹鶴夫妻の物語らしく余市も舞台になるらしいですね。

来年は観光客でごった返してるかもしれないので、その前に行けて良かった。

f0038727_14431533.jpg

「美しい自然が美味しいウイスキーをつくる」と語った竹鶴さん。
実際に訪れると、竹鶴夫妻がなぜ余市を選んだのかよく分かる。
海に吹く風、森が息づく空気、地を走る清流がモルトウイスキーを育む力なんだとか。

東京ドーム10個分にもなるという広大な敷地には爽やかな風が吹き抜け、
石造りの建物と豊かな自然もマッチして、そこはまるでヨーロッパ。

f0038727_14433514.jpg

竹鶴さんとスコットランド人である奥様がここ余市で、その生涯をかけて作り上げたウイスキー。
施設内には夫妻が住んでいた家なども残されており、その人生を垣間見ることができる。

見学後には鶴17年、シングルモルト余市10年、アップルワインの試飲もできる。

f0038727_14435472.jpg

相方はこの場所で飲んだウイスキーが格別だったらしく、また行きたい!!と息巻いている。
(私はアップルワインが気に入って、家に帰ってからお取り寄せした)

余市は漁業も盛んな地域なので、お昼ご飯は余市駅前にある柿崎商店で海鮮丼!

相方はサーモン&いくらのいとこ丼、私はホタテ&つぶ貝&ホッキ貝の磯丼をチョイス。
どちらも1000円ちょっととリーズナブル(※小樽や札幌で食べたら2倍はするかも)。

f0038727_14441198.jpg

観光客にも大人気の店だけど、地元感も漂い素朴な良い店。
価格はリーズナブルだけど、鮮度と味はもちろん逸品。海の味がする!

1Fはその名の通り地元の人も買いに来る商店になっている。
蟹をはじめ全ての魚介が、札幌の観光客向け市場の半分くらいのお値段なのでは?

私達は干しエビ、にぼし、貝ひも、鮭トバ、サキイカなど乾物を中心に購入した。
(家が近ければ海産物箱買いするのになぁ~と後ろ髪引かれる気持ちで店を後にした)

f0038727_14442471.jpg

その後は徒歩で余市の町を散策。

f0038727_14443820.jpg

竹鶴さんの妻リタが「余市は故郷のスコットランドに似ている」と言ったそう。

私はスコットランドには行ったことがないけれど、
昔少しだけ住んでいたカナダに似ているなぁと思い、ちょっぴり懐かしい気持ちになった。

海まで足を延ばし、素朴な漁港や江戸時代に建てられた運上家、
過ぎ去りつつある夏を惜しむかのように浜辺で遊ぶ地元の中学生などを眺めながら、
清々しい海風と透明な空気を体いっぱいに吸い込んだ。

f0038727_14445640.jpg

お次の目的地、小樽まではJRで移動することに。
時間帯にもよるけど、乗り遅れると1時間以上次の電車が来ないので要注意。

f0038727_14452073.jpg

余市から小樽までは20分ほどで到着。

f0038727_14453512.jpg

有名な運河周辺をブラブラ。

でも、観光客向けのあまり趣味が良いとは言えない同じような土産物屋ばかりが立ち並び、
寿司屋も海鮮丼屋も、地元の人が気軽に訪れるような感じの店は少ない。

2時間くらい歩いたけど、これといって惹かれる店もなく、
結局小樽運河ターミナルのイートインスペースで桑田屋のぱんじゅうとスムージーを食べた。
でも、これが大正解。どちらも甘さ控えめで美味しかった!

f0038727_14454714.jpg

札幌に戻ってからは千歳鶴の酒ミュージアムへ行ったり、
一粒庵のラーメンを食べたりして1日が終わった。

f0038727_1446471.jpg

北海道旅行記②に続く・・・。


<旅メモ>

■札幌では「ベストウェスタン・ホテルフィーノ札幌」に3連泊。
 札幌駅から徒歩2分、北海道大学正門まで徒歩1分という好立地。
 室内も清潔で機能的。とても気に入った。
 http://www.bwhotels.jp/finosapporo

■旅行手配はANAの旅作を利用。
 フライト時間はもちろんのこと、1泊ごとに宿泊地域、好きなホテルをアレンジできるので便利。
 http://www.ana.co.jp/domtour/dp/



[PR]
by gara_romance | 2014-08-28 00:00 | 日本
<< 北海道旅行記2014 ②  ~... 肉祭り >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧