北海道旅行記2014 ②  ~ 札幌サイクリング ~

私は北海道初心者なので、この日は遠出せず札幌市内をサイクリングで観光することに。

札幌の都市型レンタサイクル、エキチャリ を利用すれば、
キチンと整備された自転車を観光客でも1日500円で借りることができる。

すごいなー、札幌。

札幌駅前から出発し、主に下記のコースでサイクリングを楽しんだ。

札幌場外市場&札幌朝市 → 諏訪神社 → 北海道大学 → 北海道神宮 → 円山公園
→ 大倉山ジャンプ台 → 六花亭喫茶室 → サッポロビール園


雲一つない青空が広がり最高のサイクリング日和だった。

まずは場外市場に到着。

しかし、私達の本当の目的はここではなく、
場外市場の隣にある、業者さんや地元の人御用達の市場さっぽろ朝市

鮮度の良い魚介を良心的なお値段で購入することができる。
(営業は朝5時~朝11時と短いのでご注意。)

f0038727_17524767.jpg

写真左 ↓ の北海道産の新鮭と、蟹&帆立&イクラの3色漬、
そして石狩漬、鰊の麴漬、タラバ蟹などを購入して私の実家へその場から発送。
(後日親戚も含めみんなで分けた)

f0038727_1753275.jpg

私達は殆どの品を朝市の中に入っている髙松商店さんで買ったけれど、
今まで上野のア〇横で買ってた蟹や鮭は一体何だったんだ!?
と思うほど身がギッシリで味が濃厚で美味しかった!

あー、こんな市場が近所にあったらなー。

海鮮好きにはたまらない、夢のような空間だった。

その後、数ヶ所に立ち寄ったのち、北海道大学(以下北大)へ。

相方は仕事で一度来たことがあるらしく話には聞いていたけれど・・・、すごい!!

その広さは東京ドーム約38個分にもなるのだとか。
花や緑がキャンパスいっぱいに溢れ、美しい自然が訪れる人を出迎えてくれる。

f0038727_17532726.jpg

博物館、クラーク博士の銅像、歴史ある建造物、ポプラ並木、銀杏並木などなど見所も多い。

どこまでも真っ直ぐに続くキャンパス内の道をサイクリング。

敷地内に牧場もあって、普通に牛が放牧されていたり、
誰でも無料で入れる博物館には、さりげなく本物の恐竜の骨が展示されていたりと、
本当にすごい大学なんです。

環境も良くて、学食も美味しくて、「敷地内に住みたい」とさえ思ってしまった(笑)

あまりにも気持ちの良い天気&気持ちの良い環境だったので、
このあと行く予定だった花まる すすきの店の限定ランチをやめて、
キャンパス内でプチピクニックをすることに。

f0038727_9543539.jpg

学内にあるパン屋で買ったカレーパンやソーセージパンもかなりハイレベル。
北海道産の小麦粉が美味しいからかな?

寿司屋の限定ランチも気になるけど(次回札幌訪問時に行きます)、
このロケーションで食べるおにぎりや手作りパンには敵わないと思った。

さて、日にちが前後するけれど、
すっかり北大に魅了された私達は翌日も札幌を発つ前にここを訪れている( ↓ 以下翌日)。

f0038727_9544996.jpg

北大正門すぐ横にあるインフォメーションセンターエルムの森にはカフェも併設されており、
木漏れ日が美しく、爽やかな風が吹き抜け、とても気持ちの良い空間だ。
留学生や先生がここでお喋りしていたり、年配の観光客が一息ついていたり、
みんなそれぞれのんびりと過ごしている。

都内のカフェは隣の席が近いし、ガヤガヤ煩いし、店員もイライラしているし何か落着けないw

あー、こんなカフェが近所にあったらなー。

ただのインフォメーションセンターなのに癒やされた。

北大にはまだまだ、ここはNYのセントラルパークか!?と見紛うほど、
広くて美しい芝生の公園(?)だってある。

地元の人も日本人観光客も外国人観光客も学生も先生も?みんなここで寛いでいる。

f0038727_955090.jpg

ここでバドミントンもしてみたいし、読書もしてみたいし、昼寝だってしてみたい(笑)

あー、こんな公園が近所にあったらなー。

入場料が必要な新宿御苑にだって負けてない。

北大の有名な学食、クラーク食堂でランチもしてみた。
前にTVで見た、ここの牛とろ丼がどうしても食べたくて。

f0038727_9551192.jpg

味噌ラーメンもなかなかのお味!

さて、話はサイクリングの日に戻り、北大の次は円山公園の中にある北海道神宮を目指す。
テレビ塔を背にして、大通り公園を真っ直ぐに走って行くと円山公園に突き当たる。
園内に動物園があったり、野球場があったり、陸上競技場があったりと広大な公園だ。

f0038727_9552382.jpg

北海道神宮でそっと手を合わせ、お次は大倉山ジャンプ台を目指す。
高梨沙羅ちゃんもよくここで飛んでるよね?

が、あたり前だけど、ジャンプ台は山の上にある。
ママチャリの私達はここへ辿り着くまでが大変で、心臓破裂するかと思ったw

ジャンプ台があるくらいだから当たり前だけど、急な山なんだよね・・・。
それでもゼーゼー言いながら、何とか到着(※車かバスで行くことをお勧めします)。

f0038727_9553536.jpg

リフトに乗って、ジャンプ台の上まで登ってみる。
選手目線で見ると、垂直なんじゃないかって言うくらい急でビビる。

でも札幌市内も一望できたので、苦労して辿り着いた甲斐があった。

f0038727_9554535.jpg

↓ ジャンプで着地成功(左)、優勝した(右)。

f0038727_9555527.jpg

はいはい、良かったね。おめでとう。

お次は六花亭の喫茶室で一休み。
高級住宅街でもある円山に上品な邸宅のような佇まいの建物があり、
それが六花亭円山店だ。

客層を見ると近所のマダムらしき品の良い女性ばかりだけど、
飲み物も軽食もデザートもとってもリーズナブル。
東京だと倍の値段はするよね??本当にこの値段で良いの?と思うほど安い。

f0038727_9562442.jpg

珈琲もバームクーヘンも200円台だったかな?(←忘れた)
ちなみに私が飲んでいるのはイチゴジュース。うまい!
しかも空間を広く取ってあり、隣の席の会話がまる聞こえということもない。
接客も丁寧。珈琲はおかわり自由ともう言う事なし!
これは近所のマダムも集まるよね、と納得。

あー、こんな喫茶室が近所にあったらなー。

六花亭のお菓子大好きなんだよね。
白い恋人よりも、ルタオよりも北海道のお菓子なら断然六花亭派。

さて、今回は写真を撮った場所しか載せてないのであまり伝わらないと思うけど、
途中途中に色々と立ち寄ってるし、ここまででかなりの距離を走ってます。
この時点ですでに夕方・・・。

円山から最後の目的地であるサッポロビール園までは、
地元の方なら分かると思うけど自転車で行くには結構な距離。
ただ、私達は札幌市内の距離感がつかめず、
「そんなに遠くないじゃろ?」と軽い気持ちで向かう。

やっぱり、そこそこ遠かった(笑)

f0038727_9563723.jpg

ジンギスカンをわざわざ食べに行くのは観光客ばかりかと思っていたけれど、
いやいや、全然そんなことはなくて、金曜の夜だったこともあり、
地元の家族連れや、仕事帰りのサラリーマンやOLさん達が押し寄せていた。

生ラムジンギスカンとトラディショナルジンギスカンの食べ放題セットを注文。

f0038727_95649100.jpg

元々羊肉は好きで東京に住んでいるわりには食べている方だと思うけど、
そのあまりの美味しさに驚く。

サッポロビール園は製麦工場として使用されていた赤レンガ造りの建物が残っていたり、
ビール博物館があったり、全部で3200席以上あるレストランがあったりとすごい。

クラシックな雰囲気で、料理もビールも美味しくて、
食べ飲み放題でも居酒屋で飲むよりよっぽど安くて、近所にあったらそりゃ行くよね。
仕事帰りにだって寄っちゃうよね。

あー、こんなビール園が近所にあったらなー。

これを励みに何でも頑張れちゃいそう(笑)

f0038727_9571051.jpg

結局朝9時から夜10時まで自転車で市内を走り回ってしまった。
でも、清々しい疲労感!

ホテルに戻ってからは、昼間六花亭で買っておいたお菓子でティータイム。まだ食うか?

f0038727_9572021.jpg

今回は札幌市内で行きたかったスポットの半分も周れなかったけど、
次回のお楽しみということで取っておこう。

たぶん、またちょこちょこ訪れると思うので(笑)

こんな良い場所にパスポートも入国手続きもなしで行けるなんて素晴らしいことじゃないか!
しかも羽田から1時間半!

ここまで食べ物が美味しくて、人も優しくて、快適ならば、
もう東京で必要以上にお金使うのやめて、北海道で使おうか?なんて話まで飛び出したほど。

なんで今までノーマークだったんだろ??

私達が「すごいすごい!」を連発してしまうようなものが、
札幌の人達にとっては当たり前のものなんだろうな。
それが普段の生活圏の中にあるという素晴らしさ。いいな、いいな。

そしてこの翌日からは大好きな温泉三昧となる・・・。
すごいぞ、北海道(まだ、ほんの一部しか見てないのに)!


北海道旅行記③に続く・・・。




[PR]
by gara_romance | 2014-08-29 00:00 | 日本
<< 北海道旅行記2014 ③  ~... 北海道旅行記2014 ①  ~... >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧