クリスマスの奇跡
f0038727_20285963.jpgクリスマスシーズンのNYはまるでおとぎの国のような華やかさ。街中が幸せムードに包まれている。

2002年の12月、私はNYにいた。

イヴの数日前、その日とても天気が良かったので私はアップタウンにあるリバーサイド・チャーチへ足を運んだ。

とても静かなその教会は大富豪ロック・フェラーが建てたと言うだけあって、かなり重厚な造りになっている。
ステンドグラスから差込む柔らかい光と美しい礼拝堂。そこで一人静かに佇ずみ、パイプオルガンの音色に耳を傾けていると、キリスト教信者でもないのになぜか心が洗われるような気がする。

ふと思い立って礼拝堂を出てみると、何処へ続くのか分からないエレベーターが目の前に・・・。

ドキドキしながらそれに乗り込むと、いつの間にか巨大な塔の最上階まで登ってしまったらしく、観光客が立ち入ってはいけないような雰囲気に私はオロオロしていた。すると背後からいきなり「Hi」と呼びかけられ、振り向くとの小さな美しい男の子が立っていた。

教会の塔のてっぺんに何故子供が一人でいるのか・・・、私がとまどっていると男の子は手招きして大きな扉の向こうに続く小さな部屋に呼んでくれた。ピアノが一台あるだけの質素な部屋。窓の外に広がる冬のマンハッタンを見下ろし、その街並みに見惚れていると、突然ピアノのJazz演奏が部屋に響き渡る。よく見ると、先ほどの小さな男の子がプロ顔負けの演奏をしているではありませんか。音楽に疎い私でも、その子がただ者ではないことだけはすぐに分かった。今すぐBlue Noteで演奏できるのでは?と思うほどのテクニックとリズム感、心地よい響きに完全に圧倒された。

f0038727_22453364.jpg下手な英語で「すごいね!」と話しかけると男の子は照れたように笑い、将来プロのピアニストになりたいんだとキラキラした眼差しで力強く言った。ピアノが好きで仕方がないと言った様子。

「もし良かったら私のために1曲弾いて欲しいな」

厚かましい私のお願いに、男の子は嫌な顔ひとつせず「もちろん!」と笑顔で答え、素敵な素敵な1曲をプレゼントしてくれた。

大好きなNYでのクリスマス、教会での偶然の出来事に胸がいっぱいになった。
あの男の子は教会の塔に住む天使だったのではないか、今でもふと考えることがある。

・・・実はこの話には続きがある。

イヴの夜、今度は合流した友人達ともう一度リバーサイド・チャーチを訪れた。
厳粛な雰囲気に包まれたミサに参加させてもらい、聖歌隊の美しい歌声や人々の穏やかな表情にすっかり酔いしれていると、私はいつの間にかうつらうつら・・・気持ちよくなって一瞬眠りに落ちてしまった。その間、数分だったと思われるが、ふと顔をあげるとあの男の子が私の斜め前にちょこんと座り賛美歌を歌っていたのだ。もう一度会いたい、会いたいと思っていただけに、千人近く収容出来るであろう広い礼拝堂の一角で奇跡が起こったかのように感じた瞬間。。

幸せな気持ちに包まれた教会からの帰り路、ふと空を見上げると雪がチラチラと降ってきた。

あれから4年、昨日も仕事を終えて家に帰宅すると夜中の1時をまわっていた。
1週間の疲れが出て、今日は休日だというのに何も出来なかった。やりたいこと、行きたい所は山ほどあるのに・・・、自分の体が恨めしい。こんな日がしばらく続きそうだ。
最近仕事のせいだけではないけれど、心も体も余裕がないなと感じる。
だけどそんな時、私はこの2002年のクリスマスをふと思い出す。

たとえ今余裕のない状況でも世界のどこかにはこんなに素敵な偶然が転がっているのだから・・・、世界にはまだまだ素敵な出来事がたくさん転がっているのだから・・・、だから今を乗り越えればきっと大丈夫だと自分自身に言い聞かせる。

あの男の子がマンハッタンで有名になる日もそう遠くないのではないかと思う。
いつかピアニストと観客としてだけど、また会える気がしてならない。

そんな素敵な偶然がまたいつ訪れるかもしれないと思うと、まだまだ頑張れる気がしてくる。
[PR]
by gara_romance | 2006-12-17 00:34 | 外国
<< ソンナニイソイデドコヘユク。 あの空を忘れない >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧