Memento Mori
f0038727_23283914.jpg
三人の貴族の青年が三人の死者に出会った。
死者は、かつて自分達が栄華を極めたことを語った。
そして青年達に「メメント・モリ (死を想え)」と伝えた。
栄光も美もいつか尽きる。
死はすべての人に訪れると。

~ 中世ヨーロッパの伝承譚より ~


栄光も地位も称賛も名誉も、すべての人に訪れる「死」を想えば何てちっぽけなのだろう。
身近な人に必要とされ、愛し、愛されることに比べたら何て安っぽいのだろう。
身近な人、いま目の前に居る人に誠意ある態度を取れない人間の栄光なんて薄っぺらい。
身近な人を失って、初めてそんなことを想う。。

私は以前、このブログの中で 「メメント・モーリ」 という記事を書いた。
その記事に込めた想いは今も変わらない。(以前の記事→クリック

見えるものだけが、すべてではなく、
見えるものだけが、真実ではない。
いいものがすべて、いいわけでなく、
悪いものがすべて、悪いわけではない。
強いものが、弱いときがあり、
弱いものが、強いときがある。

生まれた場所が、永遠の場所ではない。
生まれついたものが、永遠のものではない。
変わらないものも、変えられないものもない。
得るものもあれば、失うものもある。

ただ、誰の上にも等しく訪れる死のとき、
先に行く者に、恥ずかしくないように、
生き残った私は、前に進もう。

メメント・モーリ


☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2007-04-05 23:30 | お気に入り
<< 桜舞う、春。 しだれ桜 2007 >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧