心のヒダ
f0038727_0295771.jpg
土曜日、祖母の四十九日の法要と納骨のため横浜を訪れた。
その後、初めてだろうか・・・、一同が解散したあと叔父とゆっくりお酒を酌み交わす時間があった。
そして、深い深い話をした。今までのこと、これからのこと。これまでお互い言えなかったことも含め、本当に色々な話をした。私はこの歳まで、何故こんなにもずっと自分のことを想ってくれていた身近な人の存在に気付かなかったのだろう。いや、いつだって手を差し伸べてくれていたのに、それを頑なに拒んでいたのは私だ。叔父も言っていたが、血の繋がりって凄いのかもしれない。何年も逢っていなかったのに、叔父はここ数年の私の心境の変化や、誰にも言わずに心にしまっていた気持ちを見事に見破っていた。

「叔父さんが生きている限り、図々しいくらい、もっと甘えていいんだよ。やってやれることは、何でもしてやりたい。そうしてやれることが叔父さんは本当に嬉しいんだから。」

この言葉に打たれ、私はいつまでもひっそりと泣いていた。
[PR]
by gara_romance | 2007-05-14 01:42 | その他
<< キャンティとバラ ケイトウ >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧