3年目の結婚式
f0038727_23555791.jpg
その結婚式は私の親友である花嫁と、2歳になるその子供のために、旦那様が、彼の職場でもある式場のスタッフの方々の協力を得て、結婚3年目となるその日にやっと実現させたものでした。

入籍当初、予定していた結婚パーティーが実は一度中止になってしまったことがありました。その時、彼女はそれでも幸せだと、愚痴の1つもこぼさず、哀しがる私達に態度でそう示してくれました。彼女のことだから、その後もウェディングドレスが着たい!なんて一言も口にしなかったに違いありません。事実、彼女にとっての幸せはそんなところにあるのではなく、旦那様と子供に愛情を注げるなら、後は多くを望まない、そんな素敵な女性なんです。今の幸せをどんなに望んでいたか、手に入れるまでどんなにもがいていたか、彼女は何も言わなかったけど理解しているつもり。。

花嫁が入場してくる前から、私はポロポロ泣いてしまい、披露宴の中で私から彼女への手紙が読まれた時には、二人してもうボロボロでした。そして、彼女へのサプライズで、実はこっそりシアトルに住む10年来の共通の友人からのメッセージも用意していました。
その中に、「こいつは裏切らないなって思わせてくれる」とありましたが、喧嘩したって、遠くに住んでいたって、性格がぶっきらぼうだって(私含め)、なんだよコイツっ!てたまに思ったって、思われたって、自分を裏切らないと思える人とどうして縁が切れようか・・・。

f0038727_23593528.jpgだから何でも一人で抱え込み、周りには明るく強く振舞う花嫁へは、「頼りないかもしれないけど、いつでも私を頼ってね。何があってもアナタの味方でいることを約束します。だって今まで言葉にしたことはなかったけど、アナタにはとても感謝してるから。」と伝えました。

久々の再会、色々話したかったのですが、目が合うだけで二人して泣けてしまい、結局最後まであまり会話にはなりませんでした。何なんだ(笑)

だけど、いいのです。それで。
それだけで。

その夜、熊本の居酒屋で馬刺しをほお張る私に1通のメールが届きました。

「手紙大切にするね。本当にありがとう。」

花嫁からでした。伝わったよね?
こちらこそ、ありがとう。

☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2007-09-02 02:37 | その他
<< 暮れ行く夏 眠りの前に・・・ >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧