人気ブログランキング |


飛鳥
奈良の旅最終日、私はどうしても飛鳥(あすか)へ行きたかった。
でも数日前からその日の天気予報は雨。当日はやっぱり朝からどんよりと曇り空・・・。

しかし・・・、私はここ数年、天気に泣かされた覚えがほとんどない。
その前日も前々日も予報に反して行動時間帯は見事に晴れた。だから大丈夫!!
と、そんな全く根拠のない自信だけを頼りに、飛鳥へ向かうことを決意。

飛鳥駅に到着して自転車をレンタルし、意気揚々と出発!

するとその直後、、、

f0038727_2254487.jpg

晴れ女っぷりはまだまだ健在でした。
(※晴れっぷりより女っぷりを磨いたら?というツッコミは今回も無しで・・・^^;)

日本の原風景ともいえるような明日香村の素朴な町並み、自然、、
あぁ、そうだ、ずっとこんな風景が見たかったんだ。

段々畑や黄金色の里にキラキラと陽が降り注ぐ光景は言葉にならないほど美しく、
いつしかシャッターを押す手もほとんど止めてしまった、というより諦めてしまった。
私の腕前ではこの光景は到底カメラに収めきれないと悟る。

いつか、きっと。


f0038727_2334760.jpg太陽が燦々と降り注ぐ中、ipotで音楽を聴きながらのサイクリングは最高に気持ちが良かった。
おかげですっかり陽に焼けてしまい、東京に戻ってから皆に「黒くなったね。何してきたの?」と言われてしまった。。

途中、日本で一番最初に建立されたというお寺、飛鳥寺に立ち寄った。

このお寺には1400年以上前に作られたと言われる、日本最古の大仏が現存している。

広い田んぼの中にポツンとあり、民家と見間違えてしまうような小さなお寺だったけど、平日だったのにも関わらず沢山の方々が参拝に訪れていた。由緒あるお寺なのに堅苦しさは全くなく、何だかほのぼのとしてしまった。


至るところで菜の花や菊桃が当たり前のように咲き誇っている明日香村。
私の今の日常では当たり前でないその光景が目に焼きついて離れない。

f0038727_2392273.jpg

そして村のあちこちに石の古墳が残っていて、見る人の想像を掻きたてる。
飛鳥時代へ思いを馳せて・・・。写真は石舞台古墳

f0038727_23172154.jpg

途中自転車を降りて、山(?)を登ってみた。
そこには村を見渡せる小さな展望台があって、風がとても気持ちよかった。

f0038727_22554487.jpg

ひとつだけ不思議だったのが、険しい道のりの中、エリック・クラプトンか何かを聴きながら歩いていたのだけど、展望台に到着して「やった~!」と心の中で叫んだとたん、プッツンと音が切れてしまった。電源は入っているし、充電が切れたわけでもないのにもう何をやっても無音のままだった。
それが・・・、山から下りて数歩歩いたとたん、音楽がまた急に鳴り始め・・・、
あれは一体何だったのか、今でもさっぱり分からない。。

この景色を静かに望みながら、何かに耳を澄ませということだったのだろうか。。



☆人気blogランキングへ☆
by gara_romance | 2008-04-25 00:58 | 日本
<< 奈良の光 奈良の夕日 >>


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧