マンハッタンが目覚める瞬間
f0038727_21181080.jpg

記事の第一弾は大好きなニューヨークから。

私はたまに「あ”ぁ~充電き”れ!!」と感じるとニューヨークへ飛ぶ。
会社を敵にまわしてでも行く!

3枚の写真はニュージャージー側から撮影したNew York Manhattanの夜明け。
滞在日数に余裕があるなら、宿泊はマンハッタンの中ではなく、
多少アクセスが面倒でも静かで治安の良いニュージャージー側などがおすすめ。
何といってもバルコニーから眺めるハドソン川とマンハッタンの景色は贅沢!
そんな景色を目の前にすると、日常の中で抱えていた悩み事なんてちっぽけに思えてしまう。

特にマンハッタンの夜明けはすごい。
薄暗い街の1点が突然「ぽうっ」と火が灯ったように赤くなり、それがだんだんと広がっていく。
キラキラと赤く染まりながらマンハッタンが徐々にその姿を現す光景は神々しい気すらしてくる。

New Yorkへ行くと街の様々な場面でそのパワーと情熱に感動してしまうが、
一体あの巨大なエネルギーは何処からくるのだろうといつも不思議に思う。
あれだけパワフルな人々が狭いマンハッタンに集まっているのだから当然と言えば当然!?
ただ一つ言える事はこれだけ多くの魅力的な人々がその地で情熱を持って生きていれば、
たまにしか足を踏み入れない私達でさえも肌で何かを感じずにはいられないと言うこと・・・。

New Yorkには巨大なパワーと浪漫が宿っている。


■ニュージャージのコンドミニアム【スカイライン】
http://www.newyork-wow.com/index3.html
横田さんお世話になりました。眺めが最高。

■こちらもニュージャージーのB&B【スタジオガンボ】
http://www.studiogumbo.com/index.html
初めてNYを訪れたのは確か4年前。
その時お世話になりNYの素晴らしさを教えていただきました。
[PR]
# by gara_romance | 2006-02-05 00:57 | 外国


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧