タグ:熱海 ( 10 ) タグの人気記事

熱海の夏 in 2009 Part.3

来宮神社にある樹齢2000年の大楠木の木陰でほていやの蒸しパンを食べる。これ、やりたかった。
炎天下が嘘のように涼しく、爽やかな風が通り抜ける。
街中から坂道をずっと歩いて来たので疲れた体に心地良い。

f0038727_2154307.jpg

1時間ほど木陰でノンビリ過ごして、その後は友達2人が車で迎えに来てくれたので合流。

まずはかつての職場、あたみ百万石にお邪魔して懐かしい顔ぶれにご挨拶。

f0038727_2155069.jpg

熱海の街と海が一望できるバーラウンジでしばし休憩。
相変わらず素晴らしい空間。

f0038727_2155166.jpg

今度は客として泊まりに来たいなぁ。ちょっとお高いけど(汗)

その後は友達の発案で伊豆山にある走り湯へ連れて行ってもらう。
日本三代古泉の1つなのだとか。
もう何十回も訪れている伊豆山だけど、近くにこんな場所があったなんて・・・スゴイ!!
洞窟の中に入るとまさに天然のサウナ!冬に来たいね。真夏に来ちゃった(笑)

f0038727_21552929.jpg

一瞬で汗だくになり否応なく皆のテンションが上がる・・・。

その妙なテンションのまま伊豆山神社へ。
長い長い階段を上り、振り返るとまたもや素晴らしい景色。

f0038727_21554089.jpg

ここは源頼朝と北条政子が逢引きを重ねた神社としても有名。
二人が座って愛を語り合ったという腰掛け石が今もそのまま残っている。なんてロマンチック。
友人達に続き、私達も腰掛け石に座って写真を撮ってもらう(笑)

f0038727_2217565.jpg

左:「はい、愛を語り合ってー」の声かけに「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんがな」って言ってる。
中、右:「ヒュ~ジョン!!!」 ← ドラゴンボールZネタ

バカやってお腹が空いたので、伊太利anへ駆け込む。
たくさん遊んだあとの乾杯!は良いね。

f0038727_21561389.jpg

どれも私が学生の頃から変わらぬお味でやっぱりおいしい。
みんなと食べるとさらに美味しい。

f0038727_2156327.jpg

でも忘れてはいけない。
この日のメインイベントはこれから。熱海海上花火大会だ。

混み合う市街地を避け、山の上まで車で登る。
ゴザを敷いてお菓子を広げて・・・。準備万端。

熱海の花火を観ないと夏が始まらないからね。

f0038727_21563112.jpg

「た~まや~」


つづく。


☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-07-26 21:54 | 日本

熱海の夏 in 2009 Part.2

金城館へチェックインする前に起雲閣へ立ち寄った。

f0038727_1935334.jpg

起雲閣は大正8年に別荘として築かれた名邸。
昭和22年から近年までは旅館として営業していたそうだ。
太宰治や谷崎潤一郎など多くの文豪達にも愛されていたのだという。

洋館の部屋にはカラフルなタイル張りの床やステンドグラスの天井・・・。

f0038727_1941217.jpg

まさに大正、昭和浪漫といった感じで見応えがある。

本館には大正時代からのガラス戸が割れずにそのまま残っており、
部屋の中から少し歪んで見える中庭の景色が何だか色っぽくて素敵だった。

文豪達が泊まっていたであろう部屋にも自由に出入りすることが出来る。

f0038727_1942443.jpg

ソファーに座って静かに庭を眺めていると、まるで時が止まったかのような静けさで心が落ち着く。
ちょっと立ち寄るつもりがあまりの居心地の良さについつい長居をしてしまった。


f0038727_1943797.jpg案内係の女性が記念に写真を撮ってくれると言う。
そういえばツーショットなんてほとんど撮ったことがない。
せっかくだから洋館の若旦那&マダム風にお願いしますと・・。

どう見ても洋館に間違って紛れ込んだおのぼりさん二人だ(爆)



つづく。




☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-07-25 23:59 | 日本

熱海の夏 in 2009 Part.1

一足早く夏休みをもらって行った先は・・・、

f0038727_1316127.jpg

やっぱり熱海。

むかし私が住んでいたマンションの屋上で夏休みの始まりにカンパ~イ。

f0038727_13272273.jpg

今回の旅のコンセプト(?)は「相方に熱海の良さを知ってもらう」だ。

ここに住んでいた頃は、海や山や温泉が当たり前のように普段の生活の中にあった。
今は休暇とお金と体力を使わなければ目にすることも出来ないので贅沢だなと思う。

まずは山の高台にあるMOA美術館で展示を観たり、

f0038727_14351536.jpg

緑に溢れた敷地内をブラブラ散策したりとのんびり過ごす。

f0038727_14163615.jpg

海と緑と美味しい空気、それだけで熱海に来て良かったと思う。

お昼は熱海で行列の出来る店として有名なわんたんやへ。

f0038727_1353738.jpg

クセは無いがコクのあるあっさりスープと細麺は昭和の味といった感じで妙に美味しく感じる。
ツルツルのワンタンが麺の中に沢山隠れていてスープとの相性も抜群。最後まで飽きがこない。

f0038727_1461765.jpg

そして今回の滞在はいつもとはちょっと趣向を変えて、
老舗ホテル金城館に宿泊することに。
観光客気分で(観光客だけど)何だかとても新鮮だった。

広々とした温泉大浴場に何度も浸かったり、ホテルの中にある庭園を浴衣で散歩したり、
部屋で熱海の景色を眺めながらお茶をしたりと滞在中本当にのんびりと過ごした。

夕飯は夜景の見える大広間で和食膳をいただく。

f0038727_15284862.jpg

タラバ蟹やデザートは食べ放題、しかもお酒は飲み放題という太っ腹プランだったので大満足。

朝食のバイキングも楽しくてついつい取り過ぎてしまったけどペロリといただいた。
普段朝食を食べることなんて滅多にないのに、旅先だとご飯が2倍美味しい。

f0038727_15332081.jpg


出発前、熱海の天気予報は滞在する3日間とも「雨」だった。
熱海へ向かう途中も大雨が降ってきてガッカリしていたのだけど、
熱海駅へ着いた途端ピタリと雨が止み、その後はこれでもか!と言う程の真夏日に。

前日の夜中に急遽作ったテルテル坊主のおかげかな?

f0038727_1449080.jpg

つづく。



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-07-25 23:03 | 日本

ネコの舌

f0038727_156356.jpg

今日のおやつは私も10年以上前から親しんでいる熱海の洋菓子店三木製菓の「ネコの舌」。

創業以来変わらぬ味を貫いているというこのクッキー、
素朴な味わいで、口の中でとけていくような食感がたまらない。
いつ食べてもほんのりと幸せな気持ちに包まれる。

お土産にも、どこにでもある饅頭や既製品のお菓子ではなく「ネコの舌」を買っていく。
GWも仕事のため東京でずっと留守番していた相方へ。
私だけ思いっきり楽しんじゃってゴメンなさいの気持ちも込めて・・・。

f0038727_15244320.jpg

話はちょっとズレるけど、先日前の会社の人達と久しぶりにご飯を食べに出かけた。
元上司である既婚男性、元同僚の独身男性、男性だけど女性の心を持ったオネエ・・男性(?)と私という、今は環境も状況もバラバラなメンバーで。

そこでワイワイと近況などを報告しつつ、ひょんなことから「幸せのカタチ」についての話題になった。
みんな20代の頃は、「自分の好きなことを好きなだけ」していたようなタイプ。
だけど今は、「自分一人で完結してしまう幸福に虚しさをおぼえることもある」との意見で一致。
楽しいこと、嬉しいこと、感動したこと・・・、その気持ちはそれだけど、
それを分かち合える人、一緒に分かち合いたいと思える人との出会いは人生をも変えるのかも。


■三木製菓 
http://www.mikiseika.com/index.html



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-05-06 23:28 | グルメ

カフェ KICHI

f0038727_2129180.jpg

熱海駅から徒歩3分。
私が住んでいた頃には無かった素敵なカフェが出現したとのこと。
地元の友人に連れて行ってもらった。

f0038727_2129417.jpg

古い昭和の建物をうまく改築した佇まい、センスの良い家具。
そこだけ時間が止まったかのような穏やかな空気が店内に流れている。

美味しいと評判(友達情報)の地鶏のチキンカレーと黒米入り天然酵母ブレッドを注文。
家ではなかなか作れそうにない手の込んだカレーとモチモチしたパンの相性もバッチリ。
私にはちょっと(量が)物足りなかったけど、可愛いくてオシャレな女子には良いと思う(笑)

f0038727_2130319.jpg

手作りスイーツもこれまた優しいお味。
甘さ控えめなのが嬉しい。

見た目も春らしくて爽やか。
せっかくなのでカラーで!    

f0038727_21525971.jpg

昼下がりの午後、お気に入りの本を持って一人静かに過ごしたい場所。
又は気心の知れた人と一緒にのんびり訪れたい場所。

どこかのサイトで「こういう店は東京にいくらでもある」というような書き込みを見たけど・・・、
違うんだな~これが。あの町のあの空気の中にあるから良いんだな。
日々東京で多くのカフェを目にするけど、都内に同じ店があっても私はきっと入らない。
観光で駆け足で通り過ぎるにはもったいない場所なので、
今度は平日の午後(雨降りなら尚良い)にでもまたこの店を訪れてみたい。

余談だが、熱海でご飯を食べると何でも凄く美味しく感じる。
空気が美味しいからだろか。
いつも気心の知れた人達が一緒だからだろか。

まぁ私にとっては「仲間なくして熱海なし」と言ったところか。。



■CAFE KICHI
http://www.cafe-kichi.com/



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-05-06 21:32 | グルメ

伊太利an

学生の頃によく足を運んでいた小さなイタリアンレストランが熱海にある。
先日熱海を訪れた際、久しぶりに友人達と訪れてみた。

こじんまりとして薄暗い店内は昔から妙に落ち着く。
いつも友達の家でくつろいでいるような気分になってついつい長居したくなってしまう。

f0038727_0265389.jpg

同級生とワイワイ食べに来たり、会社の人と仕事帰りに来たり、好きな人と来たり、
この店にも沢山の思い出がある。

f0038727_0303222.jpg

ピザの美味しさを知ったのもこの店だったし、サングリアにハマッたのもこの店だった。
ジャーマンポテトがあまりにも美味しくて、家で再現しようと挑戦するうちに料理の楽しさも知った。

f0038727_046452.jpg

その後、東京やイタリアで本格的なイタリアンレストランへも行ったけど、
美味しいお店もたくさん見つけたけれど、
やっぱりここでなくてダメというどこか懐かしくてホッとする味でつい帰ってきたくなる。

f0038727_0552668.jpg

この日オーダーした料理は、

・アンチョヴィのピザ 950円
・伊太利anサラダ 700円
・グリーンアスパラのベーコン&チーズ巻き 750円
・ジャーマンポテト 650円

リーズナブルでどれも変わらぬ美味しさだった。
料理に愛情がこもってるなぁと感じる。

あまり知られていないけど、熱海にはまだまだ美味しいお店が沢山ある。

今日改めて、相方に私はもう一度静岡県に住みたいのだと伝えた。知ってるけど(笑)
熱海に家が欲しいのだと伝えた。
「それは金持ちになってから考えよう」とのこと。ごもっとも~。
脈略も計画性もないが何故かいつも本気のO型に、A型の相方は疲れているに違いない。
そしてA型が願いを叶えてくれた頃、O型は「え?そんなこと言ったっけ?」と。
はいはい、毎度スミマセンね~。 ←返事は一回!とまた怒られる。


f0038727_120426.gif


伊太利an(イタリアン)
住所 / 静岡県熱海市中央町7-6
TEL / 0557-81-3228
営業 / 5:00pm~2:00am・水曜定休
HP/ http://www2.tokai.or.jp/itari-an/index.html



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-05-04 00:16 | グルメ

汐吹公園
f0038727_13371829.jpg

熱海から友人の運転で伊東の汐吹公園へ行った。
この海岸へ来るのは10年ぶり。
昔の楽しい思い出もあって、もう一度行きたい行きたい!と思っていただけにそれが叶って嬉しい。
あの時と同じ仲間達と今でもこうやって楽しい時間を過ごせることに感謝せずにはいられない。

友達のお母さんが握ってくれたサザエのオニギリ、絶品だったなぁ。
潮風に吹かれながらのビール&タコワサも最高♪もはやオッサン街道まっしぐら♪

f0038727_1433055.jpg

しかし今回の一番の目的は何と言ってもBBQ!!
ガスコンロ&フライパンのお手軽版だけど(笑)

いやいや、なかなか上手に出来ました。

f0038727_14115772.jpg

潮風に吹かれながらみんなでワイワイ食べると美味しさ倍増。気分も最高。
これもみんな静岡に住む友人らが前日からガスコンロやフライパンを用意してくれたり、
車を出してくれたからこそ叶ったこと。いつもありがとー!夏も宜しく(笑)

最後に私が作った焼きソバもみんなで見事完食。海で食べる焼きソバは特別にうまい。
デザート(?)に食べた、熱海のほていやの蒸しパンも久しぶりで嬉しかった。
この蒸しパンも最初に食べたのはもうかれこれ13年前になる。
思い出込みの味だからきっとこんなに美味しいのだろう。

f0038727_1426033.jpg

お腹もいっぱいになったところで磯遊びに興じる。

お食事中のカニさんを観察したり・・・、

f0038727_14415313.jpg

ヤドカリがヤドから出てくるのをこっそり待ってみたり・・・。

f0038727_14464114.jpg

ちなみにサザエやアワビなども獲れるらしい。獲ってはいけない、なぜなら密漁になるから^^;

遊び疲れてゴザの上で寝ていたら、

「あ、虹だ!」

友人の声で目を覚ますと、雨も降っていないのに空に虹が架かっていた。

f0038727_14495615.jpg



☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-05-03 23:35 | 日本

ルンルンを持って新年を迎えよう

大晦日、せっかくだから最高の年越し蕎麦をいただこうと、
静岡県熱海市にある多賀そばさんまで足を伸ばす。

大勢の来店客で溢れかえる店先の庭園に、
まだ12月だというのに愛らしい蕾をほころばせる梅の木が。

f0038727_23533688.jpg

寒くても、落ち込んでも、立ち止まっても、確実に春は忍び寄っているのだと、
2008年最後の日にじんわりと嬉しい気持ちになった。

f0038727_0655.jpg

そんな小さな春を眺めながら頂いた鴨せいろの味は格別。
何だか気持ちがルンルンしてきた。

前日から相方とケンカしていたのだけど、
蕎麦を平らげたら、何で私は怒っていたんだっけか??
とさっぱり原因が思い出せなくなり、何事もなかったかのように仲直りしてみた。
お腹空いてたのか私!?

梅の花と蕎麦と、私の友人なのに私の肩をあまり持ってくれない友人(笑)のおかげで、
(まぁ、誰がみても私が悪いけど)ケンカを新年に持ち越さずに済んだ。

ルンルンを持って新年を迎えよう♪

(林真理子著:「ルンルンを買ってお家に帰ろう」のパクリ)


☆人気blogランキングへ☆

[PR]
by gara_romance | 2009-01-03 00:49 | 自然

イヤシロチ
f0038727_12594670.jpg

「イヤシロチ」ってご存知ですか?
そこへ行くと癒される場所、元気になれる土地のことを「イヤシロチ(弥盛地)」と言うんだそうです。

私が元気になりたい時によく行くのは静岡かな。
南国ほど突き抜けた感じではない開放感、明るさ、人が私には心地よい。

先週末からしばらく、熱海、三島、御殿場などを巡ってきた。

f0038727_1304540.jpg

前から一度足を運びたかった駿東郡清水町の柿田川公園

富士山に降った雨が湧き水となって、この美しい川を作っているのだそう。
湧水量は東洋一で、日本三大清流に数えられるほど透明度が高くおいしい水。

f0038727_13341225.jpg

静岡に住んでいる頃、毎日このキレイなお水を飲んでいた。
柿田川の湧き水で炊いたお米は、そういえば最高に美味しかったな。

連れとこの泉をボーっと眺めながら、「柿田川の魚になりたいねぇ」とつぶやく。。

その後、ドライブがてら御殿場へ。
御殿場高原地ビール工場で食事&温泉の定番コース。

f0038727_13411768.jpg

地ビール工場と同じ敷地内にある茶目湯殿は大人専用温泉施設なので、
静かでのんびりと時を過ごしたい時におすすめです。

そして・・・、

f0038727_1475831.jpg←これ何だと思いますか?

熱海の梅園で撮影した、ホタルです(笑)!
小川のほとりに群がる無数の淡い光。。まるで天の川。
その感動を写真に!と意気込んだのですが・・、
この1枚を除き、他はすべて真っ黒でした(泣)


毎年熱海で開催される、ほたる観賞の夕べ
9年ほど前、熱海に住んでいた頃に行ったきりだったので感激してしまった。
しかもまたまた同じようなメンツで(笑)

何はともあれ、イヤシロチ。
急に東京を飛び出して行っても一緒に過ごしてくれる人達がいるからこその「イヤシロチ」かな。

最後は朝のサンビーチ(熱海)で読書。
これ、ずっとやりたかったんです(笑)

f0038727_14282075.jpg

サンビーチのすぐ近くのマンションに住んでいた頃、
仕事が終わった後や休日は、いつもみんなで花火したり、ビーチバレーしたり、ビール飲んだり、
昼寝したり、恋の悩みを打ち明け合ったり、海に突き落とされたり(笑)してたな。

そんなこんなで、モーレツに元気になって帰路へ着いたのでした。

f0038727_14433377.jpg

皆さんにとってのイヤシロチは何処ですか?



☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2008-06-17 23:52 | その他

来宮神社 ~樹齢2000年大楠木~ 
f0038727_0132378.jpg

静岡県熱海市にある来宮神社へ初詣に行ってきました。
この神社には樹齢約2000年の大楠木(おおくすのき)があります。

2000年前というと、弥生時代の頃でしょうか。。
江戸時代よりも平安時代よりも遥か昔、聖徳太子や卑弥呼が生まれるよりももっと昔からこの場所に存在する楠木を目の前にして、「一体この木は2000年もの間、此処で何を目にして、そして何を想ってきたのだろうか」としばらく感慨にふけってしまった。

木漏れ日が降りそそぐ中、すぐ近くのベンチに腰を下ろしてみると、今この瞬間も遥か彼方から続く時が刻々と流れているのだな、と感じる。

岩のようにも見える巨木、ふと見上げると若い青葉が生い茂っている。

f0038727_0521836.jpg

永遠の命を与えられた生きものなんて存在しないからだろうか、
時に生きものの生命力に感動したり、生きものの儚さに涙したり・・・。


来宮神社
http://www.kinomiya.or.jp/


☆人気blogランキングへ☆
[PR]
by gara_romance | 2008-01-11 01:11 | 日本


今日は人生の1ページ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせとリンク
リンクフリーです。ご意見、ご質問、連絡事項等ございましたらお気軽にコメント欄までお願いします。

写真販売を地味に行っています。

もっと上手な人達の写真はこちら。
ロイヤリティフリー。525円~。




1日ワンクリックで気軽に募金


○○ リンク集 ○○
いろとりどりのせかい
Simone Tetti's Portfolio
Whitesands@与論島
シアトル在住4年目-日々思うこと
blog atamista
My Life
半径100マイル

Flag Counter
from August, 2013

カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧